【津田大介さんが提案する『超いいね!』ボタンが夢広がりすぎ!】実現したら面白い世の中になるで!

【津田大介さんが提案する『超いいね!』ボタンが夢広がりすぎ!】実現したら面白い世の中になるで!

ジャーナリストとして有名な津田大介さんがクラウドファンディング(※)について、ものすごく夢の広がる提案をしていたので、ご紹介します。これが実現すれば、まったく資金がない状態から事業を立ち上げることが出来やすくなります!

(※)クラウドファンディングとはネットなどで不特定多数の方から資金を募ることです。東京都知事選に出馬した家入一真さんもこの手法で選挙資金を募って、目標の500万円を集めましたね。詳しくはこちら→クラウドファンディング - Wikipedia

スポンサーリンク

津田大介さんが提案する『超いいね!』ボタン

『超いいね!』ボタンで資金集めのハードルが超さがる!

応援したい、と思った時、誰でもすぐに資金的に応援できるシステムがあれば、お金を出したい、と思う人は多いのではないでしょうか。

僕は、フェイスブックの「いいね!」の隣に「超いいね!」というボタンがあり、クリックすると、50円とか100円とか寄付できるようになればいいと思っているんですけれどね(笑)。もちろん、詐欺行為などを防止するシステムも同時に考えなければいけないのですが、心理的に抵抗のない、わずかなお金をたくさんの人から集められるシステムが必要だと感じています。

出典:津田大介氏が語る「よりスマートな時代の、よりスマートな生き方」(後編) | Mugendai(無限大)| 新たな視点と最新の動向を提供するWebメディア

素敵な発想です。確かに応援したいのにどう応援したらいいのか分からないってことありますからね。これならボタンを押したらそれだけで資金の援助が出来るということです。便利。

しかも少額でも大丈夫なので、おもしろそうな話ならアプリなどを買う感覚と同じでポチりやすい。素敵。

どんどん起業家が増えていく世の中に

このシステムがほんとに実現したら間違いなく資金調達のハードルは下がるので、おもしろそうな事業、サービスを提案することが出来たら、簡単に資金が集まるようになるでしょう。

すると、色んなアイデアがある人(組織)が、上手く資金が集まらずにつぶれていくことが減り、また、参入しやすくもなります。特に個人でアプリの開発などをされてる方なんかにはとてもありがたい機能だと思います!

『超いいね!』ボタンでめっちゃおもしろい世の中に!

これが実現すれば色んなサービス、色んなおもしろいことがどんどんあふれる世の中になるのではないでしょうか!個人でも活躍しやすくなるというのがいいですね。ぜひ実装してほしいです(*´ω`*)

おまけ『超いいねボタンを勧めるスヌーピー』

「超いいねしたってな~」

超いいねボタンを勧めるスヌーピー



よぉ作ったな(; ・`д・´)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード