【音楽の共有がより簡単に】ヘッドホン”muzik”のボタンを押すだけでシェア完了!

muzik

スヌーピー「ヘッドホン?」

『muzik』という内蔵のボタンをポチッと押すだけでSNSでシェア出来ちゃうヘッドホンが登場しました(*´ω`*)

スポンサーリンク

muzik』で”今”聴いてる曲を共有しよう!

「Muzik」は、ソーシャルネットワークに接続する機能をもった“スマートヘッドフォン”。耳に当てて頭に乗せるタイプのヘッドフォンで、クリアな音の再現とノイズキャンセルの機能を搭載。この耳当て部分には4つのボタンが設置されていて、これらのボタンは、ユーザーのFacebookやTwitterのアカウントと同期するようになっている。ボタンを押すと、ユーザーのリスニング情報がアップデートされ、今聴いている楽曲をそのまま友人たちとシェアすることができる。

今聴いている楽曲をそのままFacebookでシェア可能なスマートヘッドフォン「Muzik」 | Techable

専用のアプリのみではなく、フェイスブック、ツイッターでも共有出来るのってのが、いいですね。

スヌーピー「友達に、『これいい曲やから聴いてみー』って感覚やな」

SNSでの共有の仕方

”ヘッドホンのサイドのボタンを押すだけ”、それだけで設定しているアカウントで共有されるようですね。

スヌーピー共有が共有を呼ぶ流れが出来るわけやな」

イヤホンもあるようです

イヤホンの場合は共有ボタンがついてるコードを使用します。

スヌーピー「こっちの方が直感的に操作できていいな」

こっちの方がスマートフォンとも相性がよさそう(*´ω`*)

気になるところ

共有とありますが、曲の情報のみが情報にでるのか?というところ

スヌーピー「ふむ、オススメされた人が曲の一部を試聴出来ないと、共有が共有を呼ぶ状況にはならんよな」

もしくは、その曲を試聴できるページなどにリンクしてる、とかかな♪

音楽シェアの影響

現状音楽は無料で聴けてしまいます。これを規制するのは正直難しいし、これに注力するより、いい曲を作り、それを沢山の人に聴いてもらう工夫をすることが重要です。で、ライブなど付加価値のあることで収益をあげることを考えないと、音楽ビジネスが成り立たなくなるかもしれません。

スヌーピー「まじめやな、、、でも色んな人に聴いてもらうのが重要なのは間違いないから、この『muzik』のシステムは提供側、聴く側どっちにも利益のあるサービスやね!

うむ!好きな曲、好きなアーティストを友達とかが気に入ってくれるのって、めっちゃ嬉しいいもんな(*´ω`*)

おまけ

ヘッドホンを装着するスヌーピー

スヌーピー「このいい曲やから旦那に教えよっと♪」

教えて教えて(*´ω`*)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード