【”テレパシー”を現実に!?】ディズニーが想像を絶する装置『Ishin-Den-Shin(以心伝心)』を発表!

『Ishin-Den-Shin(以心伝心)』の図解

スヌーピー「えっと、この画像は一体何でしょうか?」

ディズニーが”テレパシー”を現実にしたマイクを発表したんやけど、その仕組みの図解やで~

スヌーピー「なんと!”テレパシー”を現実に!?、、、ってどうやって?」

スポンサーリンク

『Ishin-Den-Shin(以心伝心)』で”テレパシー”が出来るとはどういうこと?

「テレパシー」「暗黙の了解」を意味する日本語から名付けられた「Ishin-Den-Shin(以心伝心)」装置は、マイクに向かって話しかけた言葉を高電圧・低電流の聞き取れない信号に変換して話し手の体内に戻します。そして話し手がほかの人の耳に触れると、この信号が聞き手の耳たぶを振動させ、話者のメッセージを伝える小さなスピーカーとして機能するんだそうですよ。

出典:ディズニー、「指から音を出す」ぶっ飛んだ新型マイクを発表。その名もIshin-Den-Shin : ギズモード・ジャパン

スヌーピー「ごめん、なんのこっちゃかさっぱり分からん。」

聞いてほしい人の耳に触れた時だけ話し手の指先がスピーカーになる、ということかな?

スヌーピー「まわりの人は聞こえない?」

耳たぶを振動させるってことやから、おそらくまわりの人には絶対に聞こえないってことやと思う。”完全なるひそひそ話”が出来るということでしょう。

どのように活用する予定?

ディズニー・リサーチが抱える他のプロジェクト同様、Ishin-Den-Shinは直近の予定として「ディズニーランドにある超クールな要素の一部」以上に何か応用されるわけではありません。

スヌーピー「言い回しがよくわからん(; ・`ω・´)」

まぁ今のところ、ディズニーランドのアトラクションとかでお客さんに直接語りかけたりする、ってのが”当面の使い道”と言ってるんでないでしょうか(; ・`ω・´)

スヌーピー「ふむふむ、たしかにそれは盛り上がること間違いなしやなぁ、USJでも使うように言っておくわ」

あ、、、さすが”USJの顔”(;・∀・)

要するに”糸電話”のすごい版?(こっから”かわいいパート”入ります!)

糸電話

スヌーピー「2つのコップを糸で繋いでるん?」

そう、”糸電話”やで。早速使ってみ☆

スヌーピー「りょうかい!」

糸電話を使うスヌーピー達
「もしもし?きこえますか?」

うん、聞こえへんと思う!

かっこつけてるスヌーピー
「ふっ、そうかい」

なんか、かっこええ( ̄□ ̄;)!!

リンボーダンスに挑戦するスヌーピー
「レッツ、リンボー♪」

がんばれー

リンボーダンスに失敗するスヌーピー
「あちゃー」

違うけどかわいいから、許す!(*´ω`*)

糸電話を間違った使い方をするスヌーピー
「もしもーし」

おしい!おしいで!( ・`ω・´)

ようやく”テレパシー”に成功

糸電話の正しい使い方をするスヌーピー
「スヌーピーさん聞こえますか?」

そう!その使い方!( ̄ー ̄)b

おまけ

紙コップの中で寝るスヌーピー
「今回も旦那はスヌ使いが荒かったから疲れた、、、zzz」

スヌーピー「おつかれさま☆」

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード