【ダンボーバッテリーレビュー】安心の大容量+かわいさを備えた最高の逸品!

ダンボーモバイルバッテリー
スマホの充電ってすぐにきれますよね。しかも予備バッテリーは色々あってどれにしたらいいか迷います。しかし!そんなあなたにこの”よつばと!”のダンボーがモデルの『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』を紹介します!かわいい安い高性能の全てを備えた最高のモバイルバッテリーですよ!

スポンサーリンク

ダンボーバッテリー『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』

本体概要

前面に電源ボタンと残量インジケーター

ダンボーバッテリー前面
右上のボタンが電源ボタン。押すと電池の残量を5段階で分かるようになってます。

側面にUSBポート

ダンボーバッテリー
本体充電用のマイクロUSB端子(小さいの)と出力用のUSB端子が2つあります。

1Aと2,1Aの違い

2,1Aの方はiPad等の主に大容量の電池を使ってる物を高速で充電する用だそうです。スマホでも使えるのですが、勝手に1Aのスピードに変わるみたいです。

大きさや重さ

横117×縦74×奥2,3でiPhone5sより少し大きいくらい。厚さは倍くらいあります。重さが260gと手のひらに乗せると少し重みを感じますね。

充電の容量

10400mAhで、iPhone5sを5回くらい充電可能という大容量です。これだけあれば外で電池容量の心配はまずしなくて済みますね。

ダンボーモバイルバッテリーの使い方

スマホなどの充電方法

ダンボーバッテリーで充電している画像
こんな感じでケーブルを繋いでやればOK。充電中かどうかはバッテリー本体からは電源ボタンを押さないと分かりません。まぁ、スマホとかの表示で分かると思いますので問題はないでしょう。しかも2台同時の充電も出来ます。

バッテリーの充電方法

ダンボーバッテリーを充電
USBアダプタがあれば家庭用の電源から充電可能。おそらくスマホについてきてるのでそれを使えば大丈夫です。ない方はPCのUSBに挿して充電が出来ます。

本体を充電しながら、スマホ等の充電も可能

ダンボーバッテリー
スマホ、タブレットを充電しつつ、バッテリー本体も同時に充電可能。

パッケージの中身

ダンボーモバイルバッテリーの中身
中身はバッテリー本体とポーチとケーブルが入ってます。本体が傷つかないようにポーチに入れて持ち運べるのがいいですね。しかもかわいいし。

ダンボーバッテリーがあれば充電を気にすることがなくなります

見た目もめちゃくちゃかわいいんですが、やはりその性能が魅力的です。フル充電でスマホ5回分くらい充電出来るわけですからね。外で本を読む用にタブレットなどを持っていく方もこれがあれば2台くらわけなく充電してれます。

ダンボーバッテリー『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』、超おすすめっす(*´ω`*)

おまけ『ダンボーで充電をするスヌーピー』

「さーて、充電しよかな」

ダンボーで充電をするスヌーピー

あぁ~、それは違うで~(; ・`ω・´)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード