【スヌーピーストリート】自由度の高さが面白すぎる!【おすすめアプリ】

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』

ほんとこのゲームはおすすめです。スヌーピーが好きな人だけのゲームでなく、内容もほんとよくできていて、時間を忘れるほどハマります。『スヌーピーストリート』、超絶おすすめ!

スポンサーリンク

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』の紹介

スヌーピーなどのPEANUTSのキャラクターが歩いてる

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
スヌーピーが歩いてます。この姿を見るだけでも癒しです。

ゲームの遊び方

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
ゲーム内のフェアという空間に、お菓子ボックスや”PEANUTSのキャラクターのお店を出店させてフェアを大きくしていくゲーム。簡単に言うと”ザ・コンビニ”みたいなゲーム。

設置するお店、アイテムからお金や経験値を獲得する

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
この画像のようにスヌーピーのコインが浮いてる状態の時にアイテムをタップすると、お金と経験値を獲得できます。レベルが上がると設置できるお店、アイテムが増えていきます。

アイテムにはそれぞれ収入の性能がある

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
例えば画像真ん中の”スナックワゴン”は、80コインで作れ45秒ごとに20コイン、経験値5を獲得できるというアイテム。ほっといても集金は出来なく、タップしないと集金が出来ないのもこのゲームのみそ。

キャラクターのお店はアップグレードが出来る

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
コインが必要ですが、このようにアップグレードで集金の量が増えたり集金の時間間隔が変わったりします。もちろん1回だけでなく自分のレベルが上がればまたアップグレードが出来るようになります。

フェアは拡大出来る

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
時間とコイン等が必要ですが、フェアも拡大できます。やりこみ要素満載です。

自由度が高すぎる!

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
これは僕のフェアではないのですが、見てくださいこれ!スヌーピーです!花などの装飾品も設置が出来て、こんな風に自由に楽しむことができます。これまじすげぇ(≧▽≦)

おすすめアイテム

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
もしこのゲームをやるならまずこのアイテム”スケボーキット”と”カースタンド”がおすすめ。設置して使用すると、スヌーピーが集金可能な場所に回収に行ってくれます。超便利!

スケボーで走ってるスヌがかわいくて、ついつい何回も集金に行かせてしまいます(^_^;)

スヌーピードルについて

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
スヌーピードルというゲーム内のお金もあります。これがないと買えないアイテムもあり、しかも手に入れることがかなり困難。

普通はレベルが上がる、ログインボーナス、課金の3種のみ。全アイテムを揃えたい場合は前の2つではおそらく無理(?)なんで、課金するのも手ですね。

僕は他のゲームでは課金したことがないのですが、このゲームで人生初めての課金をしました。それほどまでに楽しいし、魅力的なゲームです。ご利用は計画的に(^_^;)

スヌーピーイニシャルタオルキャンペーンについて

おすすめゲームアプリ『スヌーピーストリート』
2014年4月30日までのイニシャルタオルキャンペーンで手に入るアイテム”オペラハウス”がかなりの性能なんで、これもゲットをおすすめします。

キャンペーンについての記事

ゲームとしての完成度が本当に高いスヌーピーのアプリ

正直キャラクターなどの冠がつくゲームって面白いイメージがなかったのですが、これはまったく違いました。まじで面白い。

フェアを作り上げる自由度が高く中毒性があり、課金に抵抗があった僕にあっさり課金させるこのゲーム、本気でおすすめします!ダウンロードはこちら→スヌーピー ストリート | ビーライン

おまけ『犬小屋の屋根で寝るスヌーピー』

「これまたすごいな」

スヌーピーストリートの画像

こんなん作ってみて~(;゚Д゚)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード