【ネット依存で得た4つのもの】「人は自分で調べなくなった…」とよく言いますがそもそもネットがなければ調べもしなかったよね?

ネット依存で得た4つのもの

何かが普及すると必ず「依存はよくない!」という声が出てきますよね。例えばこんな記事(「ネット依存」で失った4つのもの | 東洋経済オンライン)です。最後に「バランスが大事です」と書かれていますので、バランスを取るため僕たち人類がネットで得たこと4つを紹介します!

スポンサーリンク

『ネット依存』で得た4つのもの

1、知識が増えた

とにかく”調べる”という行動がめちゃ楽になりました。「なんでもかんでもネットに頼るのはよくない」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。ネットがなかったらそもそも”調べる”ということすらしなかったことの方が多いはずです。

ネットが”めんどくさい”を排除

確実にネットが普及してから人々の知識は増えたと思ってます。「コウモリって何類?」と思ってもネットがなければわざわざ辞典を取り出して調べるなんてほとんどの人がしないでしょう。

2、友達が増えた

ネットだけの繋がりが稀薄なんてことはありません。これが新しい繋がりなのです。そういう時代です。ここから親友になった人達もたくさんいます。そういった出会いを増やしてくれたのは間違いなくネットの恩恵だと思います。

趣味が共通な人を見つけやすい

特に同じ趣味の人と簡単に繋がれるようになったのが素晴らしい。例えばTwitterなどのSNSで検索したらすぐに同じ趣味の人を見つけれますからね。僕もスヌーピー好きの方をたくさんフォローさせてもらってますが、本当にこういう繋がりは嬉しい。

3、取捨選択ができる

悩むスヌーピー
スヌ「どっちにしよ…」

例えば自分が好きなことのみを見たり読んだりすることができます。興味がないことを自分の判断で、排除できます。これが重要なんです。最終的に「自分で考える」ことができるんです。

4、個人でも世界に向けて発信できる

僕は今このブログでスヌーピーに特に興味がない方へのさりげない宣伝活動(手法は←の記事参照)を、非公式ではありますがやっております。これはネットがなくても出来ることは出来ますが、ネット無しでやるのとは影響力が全く違います。

こんなに簡単に個人が宣伝が出来てしまう幸せ

だってスヌーピーに関係ない記事を読みに来た人にもさりげなくスヌーピーのかわいい画像を見せ宣伝出来るって相当に凄いことだと思います。しかも宣伝費も微々たるもの。これはほんとに嬉しい(*´ω`*)

ネットには”得るもの”もあれば”失うもの”もある

「人と直接会ってるのにスマホの中に行ってしまうのはよくない」というのもよくあります。確かに失礼な奴だと思ってしまいますが、今後それも当たり前になり、”今隣にいる人”と”ネットの中の人”が同等の存在となる時代もくるかもしれませんよ。でも、今現在それをやると色々と批判を浴びそうなので、

要するに、バランスが大事ってことです(^_^;)

おまけ – 『取捨選択をしたスヌーピー』

「…うーん、どっちもなしかな」

なめこもペンギンも選択しなかったスヌーピー



そんな選択肢があるとは(;゚Д゚)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード