【安倍総理の天ぷら騒動で思うこと】この炎上から日本人はお金に対する教育が足りてないことが露呈

天ぷらで炎上!?

今回の大雪で大変なことになってる地域がある中、総理の安倍さんが”高級天ぷら”屋さんで会食を予定していることに対し「何のんきに天ぷらなんて食ってんだ!」と炎上しました。これについて僕の思うところと何故こんなことになったかを書いてます。

スポンサーリンク

総理の天ぷら騒動で思うこと

“高級な天ぷら”が炎上の一番の原因

こんなことを言ってる人の大半が”高級な天ぷら”を食べていることが気に食わないのだと思う。「大雪の災害で困ってる人がいるのにのんきに飯食ってんじゃない」と、正義ぶったことを言う人がいるが、結局”高級な天ぷら”に一番引っかかったのでしょう。

今回の話が天丼てんやで”普通の天ぷら”を食べていたら間違いなく炎上しませんでした。それは”高級な天ぷら”ではないからです。逆に「安価な食べ物を食べて庶民的!」という賛同する意見すら出たでしょう。

悲しい…悲しすぎる。

お金に卑しい人が多いことが分かる

この炎上騒動から、お金が絡んだり見えたりするとすぐにムキになってしまう人達が多いということが見えました。「自分はお金がないのにあいつだけお金あるなんてむかつく!足引っ張ってやる!」という思考ですね。

元凶はお金に対する教育が不足しているから

お金の勉強をするスヌーピー

では何故こんな考えが蔓延しているのかというと、小さい頃からの教育によるものだと思います。みなさん小さい頃お金についてどんな教育を受けましたか?たぶん学校ではそういうのはなく、ほとんど親からでしょう。

そして”お金を持ってる人は汚い”、”お金は汚い”と教育を受けたはずです。それか、これに近い教育を受けた人が大半だと思います。しかしこれ、まったくの間違いです。これはお金持ちに対する嫉妬から生まれた教育なのです。

お金持ちだろうが違おうが、汚い人間はいます。ただ、お金持ちが少数派だから叩かれる、これだけなのです。ほとんどの人がまっとうにお金を稼いでいることを忘れてはいけません。

お金の教育をもっと早い段階から!

悲しい話ですが、このお金の教育というのがものすごく不足しているのは、なんとかしないといかんやろな~と思います。お金の知識不足で育った人がまたその子どもに間違った教育をする流れが続いてるから今の状況になってるんでしょう。

これと似たような内容が書かれていた本を紹介しておきます→『金持ちになる男、貧乏になる男

おまけ『いっそのことお金をなくしたスヌーピー』

「この飴とiPhoneを物々交換しましょう」

飴とiPhoneの交換をねだるスヌーピー

…けっこうえぐい交換条件(; ・`ω・´)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード