【邦楽おすすめ曲】Cocco - 『Raining』 徐々に広がるサウンドと、ベースの”安心感”が最高に心地いい!

Cocco-raining

スヌーピー「今回は”Cocco”さんですな!おすすめ曲は何?」

今回は”Cocco”さんの『Raining』を紹介します!最後のスヌーピーの踊り(?)も是非!

スポンサーリンク

Cocco、3枚目のシングル『Raining』

こんな曲♪(ちょっと音は悪いです(^_^;))

Raining
Raining
posted with amazlet at 13.09.29
Speedstar (2013-03-21)
売り上げランキング: 4,413

『Raining』

日本の歌手Coccoの3枚目のシングルである。1998年3月21日発売。発売元はビクターエンタテインメント。

作詞・作曲:こっこ/編曲:根岸孝旨

Raining - Wikipedia

注目すべきは編曲者の根岸さん。ベーシストとしてCoccoの曲やライブにも参加してました。この方のベースの音が僕は大好きで、ドラムと一緒に歌をしっかり”支えて”くれています。

スヌーピー「”ベース”と言うくらいやから支えのプロやな」

ええ!もうほんとに!(*´ω`*)

衝撃的な歌詞で歌が始まる。

アコースティックギターとともに始まりますが、歌詞が衝撃的です。Coccoは歌詞が”痛い”(悪い意味でなく)のが多いですが、何故か優しいのが印象的です。ほんと何ででしょう( ・`ω・´)

スヌーピー「歌詞に”はさみ”って単語が出てきたからドキッとした」

(1:33~) 1番が終わって注目のベースが入ってきます。

はい、やばいです。この低音が入ってきての”安心感”は異常です。ただ!この動画だと音が劣化してるのが悔やまれます( ・`ω・´)

スヌーピー「一緒に入るドラムの音もいいな」

うむ、バスドラムとの絡みにも注目!

※(バスドラム:ドラマーがペダルを踏んで鳴らしてる、”ドスドス”いってる楽器。ベースと同じく超重要)

(2:40~) 右からエレキギターが聴こえてきて、サビで”ドカン”とサウンドが広がります!!ヘッドホンで聴くと分かりやすいです。

もうね、”この音に包まれる感じ”、たまりません(*´ω`*)ヘッドホンなどで聴くと、音がどの方向からも聴こえてきてるんですが、でも!Coccoの歌声がど真ん中から飛んできます!

スヌーピー「やっぱり歌が一番大事やからね」

(3:26~) こっからずっと”クライマックス”!でもぜんぜん疲れない!!

さらにサウンドが広がります!もうニヤニヤしっぱなしで、傍から見たら多分気持ち悪いことでしょう!でも音楽って気持ちいいんです!仕方ないです!

スヌーピー「知らん間に歌ってしまってて、お母さんとかに『あんた何歌ってんの!?』って言われるパターンやな」

あるある(;´∀`)

(4:36~) このあたりからベースが暴れ始めます!

後奏に入ると、Coccoのコーラスとともにベースがメロディアスになります!そしてもうろうとする意識の中曲が終わり、すぐに「もう一回聴きたい!」という欲望が出てきます。これが無限ループと言うやつです。

スヌーピー「やばい踊りたくなってきた」

きましたか!では頼みます(`・ω・´)

サウンドが一気に広がるところを、スヌが表現してくれました。

スヌーピー「この、ギターが入ってくるところがシビれる」

うんうん♪頭ふりたくなる気持ち、わかるで(*´ω`*)

Raining
Raining
posted with amazlet at 13.09.29
Speedstar (2013-03-21)
売り上げランキング: 4,413
ベスト+裏ベスト+未発表曲集
Cocco
ビクターエンタテインメント (2001-09-05)
売り上げランキング: 4,533
スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード