【ほんとももクロって愛されてるなぁ】ももいろ夜ばなし第二夜「玄冬」ライブビューイングを見た感想

ももクロライブビューイング

ももクロかわいい!ほんと仲良いかんじを見てにやにやが止まらなかったです。今回はこの記事(2月19日、20日のライブが全国の映画館でライブビューイング決定!)で紹介したライブの19日の『ももいろ夜ばなし第二話「玄冬」』に行ってきました!ライブの感想や内容を書いてます♪

追記→さらにライブビューイング部分について詳しく書いた記事もあります!

【ももクロのライブビューイング部分について本気で語る】もっと音楽を肌で感じる体験を大切にしてほしい!

スポンサーリンク

『ももいろ夜ばなし第二夜「玄冬」』ライブビューイングの感想

ライブ内容

アコースティック編成のライブ

実は僕、ももクロのライブ初参戦でしたので、この”夜ばなし”というイベントはアコースティック編成だということを知りませんでした。。いつもの激しいものを見れると思ってただけに戸惑いを隠せなかった。まぁ、調べんかった僕が悪いけど(^_^;)

なので、楽器はピアノとアコースティックギター、パーカッション、ベース(エレキとウッド)、ストリングス、コーラスといった非常にシンプルな編成。

歌う曲はカバー中心

ももクロの曲はほぼやらないものでした。有名な曲ばかりでしたので、それが救いだったか。しかしももクロの曲聴きたかった。ただ、歌うだけでなくコスプレしたり、それぞれソロで歌ってくれたりとみんなの歌を聞けてよかった。

ゲストに辛島美登里さんが登場

一緒にニューミュージックについて勉強をするという企画。小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞を紐解いてから歌うといった内容。僕は初めて辛島さんを見ましたが、めちゃくちゃに歌がうまい。因みにこの歌も全員で歌ってました。いい曲!

みなに愛されるアイドル『ももいろクローバーZ』

今回のライブ『ももいろ夜ばなし第二夜「玄冬」』を見て思ったことは「ももクロってほんと愛されてんなぁ」ということです。

ライブ中に音楽の勉強をさせた関係者

というのも、ライブ中に音楽の勉強とかします?普通!しかもテーマが愛と恋との違いを考えて、小田和正さんの歌を歌おうということでした。こんなこと普通のアイドルは考えて歌わないですよ。

いかにかわいく、いかにかっこよく歌うのがアイドルです。それなのに歌詞の意味を理解して、そしてお客様に歌を届けようとする姿勢を見せてくれるわけなんです。ももクロをもっと大きいものにしたいと純粋に考えてる周りの人達に愛されてる証拠です。

ファンの方たちももそれを楽しそうに見ている

「愛とは~、恋とは~」と照れながら答えるメンバーがかわいいってのもありましたが、そんなライブにしては地味なところを静かに見ているファンも素敵だなぁと思いました。

僕もさらにももクロを好きになったライブでした

最初に書いたとおり実は想定していた内容とは全然違ったわけなんですが、それでもももクロのメンバーの歌ってる姿や、仲よさそうな姿を見てさらに好きになりました!

またこんな機会があればぜひとも参加したいですね。今度は激しいももクロのライブをぜひ見に行きたいです♪

おまけ『愛されたいスヌーピー』

「うらやましい…」

うらやましそうなスヌーピー

よしよし♪こっちおいで~(*´ω`*)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード