「映画『真夏の方程式』の感想を述べよ」byスヌーピー

スヌ「いやー、福山雅治演じる湯川先生は本当にかっこいい!」CIMG0810

『真夏の方程式』
大人気ドラマ“ガリレオ”の映画版
“容疑者Xの献身”に続く第二弾
原作は小説家で有名な東野圭吾

スポンサーリンク

スヌ「面白かったな☆」
CIMG0786
やはり面白かった( ・`ω・´)

ドラマに出演してるお笑い担当の、
澤部さん(ハライチ)演じる太田川と、
渡辺いっけいさん演じる栗林先生が出演してないだけあって、
終始シリアスな展開が続きます。

スヌ「とにかく真面目やったな」CIMG0792
そやね~、その中でも理科に興味を持ってもらおうと画策する湯川先生と、
前田くん演じる恭平君とのやり取りがほほえましかった(*´ω`*)

そして伏線を張りつつ小説を読むように淡々と進み、
後半に“一気”に確信をつき、驚かされてしまいます!

スヌ「さすが、東野圭吾( ̄□ ̄;)!!」

そして最後の親子のシーンはホロリときたなぁ。。。
まさに“愛”に溢れた映画やったんかな(´;ω;`)

スヌ「うむうむ☆ただドラマとノリが違うので、子ども達には難しいやろな(;´∀`)」

たしかに、、、小説とかが好きな方は特に楽しめる映画やね( ̄ー ̄)b

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード