【ぬいぐるみが好きなのを恥ずかしいと思ってるあなたへ】ご安心ください!「僕がいます!」

スヌーピーがいっぱい

「ぬいぐるみ好きなのって恥ずかしいかも…」と悩んでるあなた。ご安心ください!ぬいぐるみ好きの僕が、この記事であなたを全力で支援致します!

スポンサーリンク

ぬいぐるみ好きは恥ずかしいことじゃない

ぬいぐるみは”ライナスの安心毛布”

大人になってもぬいぐるみが好きな方の中には、「毎晩一緒に寝ている」という方も、少なくないのではないでしょうか。ふわふわした感触に癒やされたり、ときには枕のように自分の頭を支えたり!? あるだけで安心する、という方はいませんか? これは、ぬいぐるみが「ライナスの毛布」の役割を果たしていると考えられます。

強い不安が隠されている!? 大人になっても「ぬいぐるみ」が手放せない人の心理 - Peachy – ライブドアニュース

ぬいぐるみ好きについての記事にPEANUTの”ライナスの毛布”が引用されてたので、嬉しくて紹介。”安心毛布”とはPEANUTのキャラクター”ライナス”が常に持ち歩いてる毛布のことで、これを持ってると安心することからこの名前がつきました。

ぬいぐるみは子どもっぽい?

単純にイメージ

ぬいぐるみと聞くとどうしても子どもっぽいというイメージを持つ方もいると思いますが、「男は強く、女はおしとやか」と同様「ぬいぐるみは子どものもの」というイメージにすぎません。

色んな趣味と同じで癒しを与えてくれる存在

ぬいぐるみは僕たちに安心や癒しを与えてくれるわけで、これはペットを愛でたり、趣味に没頭したりすることと一緒です。ストレス発散といえば聞こえが悪い気がしますが、そのような存在ですね。

繋がっていたいという感情

ぬいぐるみは”寂しがり屋さん”というイメージもありますが、これも至って普通のこと。だってみんなツイッターやフェイスブック、LINEなど色んなツールで繋がりを求めてますもんね?みんな”寂しがり屋さん”なのです。それと一緒です♪

好きなものは好きでいいじゃない

結局ここにいきつきました(^_^;)例えば友達や彼(彼女)に「ぬいぐるみなんて子どものもん」って言われても、「好きなもんは好きや~」って言いましょう☆

相手がちゃんとした人なら「まぁ、それならそれでいいか」と認めてくれるでしょう。そしたら今度は相手をどんどんぬいぐるみ漬けにして、ぬいぐるみ好きにしてしましょう。しかもスヌーピーのをね(*´ω`*)

ぬいぐるみをもっと好きになる記事もあります

他にこんな記事(僕がペットよりぬいぐるみをおすすめする理由5選)も書いてるのでよかったらご覧ください。スヌーピーの虜になること間違いなしの記事ですよ。

おまけ – 『お互いが”安心毛布”』

「この毛布あったかいむにゃ」

お互いが”安心毛布”のスヌーピー



うん、あったかそう(*´ω`*)

PEANUTS スヌーピー ローズボアぬいぐるみ L 黒
ナカジマコーポレーション
売り上げランキング: 13,801
スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード