【ほしの島のにゃんこ】遊び方などの紹介と感想【ゲームアプリ】

ほしの島のにゃんこ

黒猫のウィズで有名なコロプラの新作アプリ『ほしの島のにゃんこ』がけっこうおもしろいので紹介します☆

スポンサーリンク

コロプラの新作ゲームアプリ『ほしの島のにゃんこ』

ゲームの概要

ほしの島のにゃんこ
簡単に説明するとガストの名作『アトリエシリーズ』の単純バージョンといった感じ。上の画像のような街で農作物や、その農作物から作る加工品(牛乳からチーズを作るとか)をお客さんに売ってお金を儲けて、また街を大きくしていく内容。

遊び方紹介

まず材料の農作物を作る

ほしの島のにゃんこ
畑で農作物を作ります。小麦やレンゲ、じゃがいもなど様々。農作物によって完成する時間が異なるのもみそ。「次はあれ作って…」とかやってて時間を忘れます。。

農作物を使って別の素材にする

ほしの島のにゃんこ
さらに先ほど作った農作物を使い、別の素材に変えることができます。例えばはちみつを作るためにレンゲを使います。やれることが多いです。時間を忘れます。。

作った素材をお客さんに売る

ほしの島のにゃんこ
依頼の商品を売ることでお金と経験値が手に入ります。経験値が貯まるとレベルがあがり作れる商品や帰るアイテムが増えてやれることがどんどん増えていきます。時間を忘れます。。

稼いだお金で街を大きくする

ほしの島のにゃんこ
もちろん街をさらに大きくすることも出来ます。やれることがどんどん増えていきます。時間を忘れます。。

自分好みの街に仕上げる

ほしの島のにゃんこ
これはにゃんこが遊べるアイテム”トランポリン”を置いた画像。暇なにゃんこがいる時にこれをタップすると遊んでくれます。かわいい。これ以外にも多数の装飾品があるので、お気に入りの街を作れます。

経験値は以外なところでゲット可能

ほしの島のにゃんこ
よく見ると街にはもぐらや海には魚がいます。この子たちをタップしてやると、地味に経験値をゲットできるので、ちりつもでやっておくと作れるアイテムがどんどん増えていきます。

『ほしの島のにゃんこ』、時間を忘れます。。

このゲーム、次から次へとやれることが増えてものすごくハマってしまいます。お客さんの依頼もどんどん新しいのがきて、「あれ作った後にこれ作って…」とか考えながらプレイするのがほんと面白い。

基本プレイは無料です。ゲーム内の”ルビー”という農作物などの完成時間の短縮などが可能なアイテムがありますが、それを課金で買えるようになってます。また、ルビーがないと買えない装飾品などもあるので、どうしてもほしい場合はルビーに課金してください。ご利用は計画的に(*´ω`*)

また、なんとなく以前紹介した『スヌーピーストリート』とも似てるので、気になる方はそちらもごらんください♪

ゲームのダウンロードはこちら→ほしの島のにゃんこ

おまけ『時間を忘れたスヌーピー』

「え、もうこんな時間!?」

時計を見るスヌーピー

時間過ぎるんて速いよな(^_^;)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード