【何故物が落ちるときあんなに連鎖をするのか】それは擬人化してたからだった!

落ちそうなスヌーピー

物が落ちそうやからそれを落ちる前にキャッチしようとしたら、そこからまた別の物が落ちて大惨事ってことありますよね。「あれ、まじでなんなん!!」と思ってましたが、ここである仮説を立てると全てが解決しました。そしてイライラもなくなりました(*´ω`*)

スポンサーリンク

何故物が落ちるときあんなに連鎖をするのかの仮説

”物”は、落ちる瞬間だけ心が宿る

スヌーピーを助けようとしているペンギン
物が落ちる瞬間だけ、その”物”に心が宿るのではないかと思います。それならすべての事象が説明がつきます。

物的には「やばい落ちる!誰か助けて!」と誰か(物)に助けを求めて手を伸ばすが、結局掴まれた物はまだ心がないので一緒に落とされる。

そして一緒に落とされる物もその瞬間に心が宿り…という連鎖が続いてるのではないしょうか。そんな擬人化イラストを見てみたいなぁ。誰か擬人化してください。

そう考えるとイライラも軽減されますね

自分だけ助かろうとするスヌーピー
「ちょっ、待って!俺関係ないやん!離して!…って、あー!」って感じのやりとりがあの一瞬にあったのなら素晴らしい世界じゃないですか。

そう考えたら、あの連鎖して落ちる物を見てイライラするすることもなくなり、「あぁあぁ、この子は自分だけ落ちたくなかったんやな♪」と、ほほえましく物を拾えるようになるかもしれませんね(*´ω`*)

おまけ『お互い落ちてしまったスヌーピー達』

「やっぱり落ちてもうた」

お互い落ちてしまったスヌーピー達



うん、実際に見ると落とされる方はかわいそうやな(;゚Д゚)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード