【少数派だろうが多数派だろうがやりたいことやった方がいいよ】ちきりんさん著『ゆるく考えよう』を読んで学んだこと

【書評】ちきりんさん著『ゆるく考えよう』

ちきりんさん著の『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』という本を読みました。世の中の「~すべき」的なことをするより、もっと自分の楽な生き方をしてみてはいかがですか?といった提案をしてくれています。自分が少数派だろうが、やりたいことをやっていきましょう♪

スポンサーリンク

【書評】ちきりんさん著『ゆるく考えよう』

”多数派が正しいわけではない”

結婚している方へ:世の中の大半の人が結婚しない世の中でも、あなたは結婚します?

大学へ進学した方へ:世の中の大半の人が高卒で働く時代でも、あなたは進学しますか?

働いてる人へ:世の中の大半の人が働いていない世の中でも、あなたは働きますか?

出典:ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法

うん、これは考えさせられる内容ではないでしょうか。皆、上記の当たり前が当たり前でなくなったら、結婚や、進学、仕事をしますか?いつかそんな時代がくるかもしれませんよ。

多数派に流されると、それが崩れると何も残らない

「とりあえず大学入っとけ」というのはよく聞きますが、この行動ほど時間の無駄はありません。「今はやりたいことがなくみんな行ってるから」と考えてる人は大学に行こうがやりたいことは見つからないし、そのまま「とりあえずみんな就職してるから就職しよう」となるでしょう。

それではこの”当たり前”が崩壊したらどうなるのでしょう。その人には何もなくなってしまうことになります。今の時代はほんとこれが起こり得る時代だと僕は思ってます。仕事面においてはそろそろ新卒一斉採用とかは減っていき、意欲や能力を優先する時代になるのでは。

ならみんなもっとゆるく考えて、やりたいことやろう!

周りの体裁とか気にしても常識的な行動をとっても、その”常識”がいつか崩れてしまうかもしれません。ならまず常識を疑い「自分はこうや!」という考えがあるならそれを突き詰める人生にシフトしていきましょう。そっちの方が楽しいし、自由があって素敵だと思いますよ(*´ω`*)

「やりたいことが見つからん」と思ってる人へ

それはやりたいことがないというより、本当は心の中にあるのだけれど、「絶対無理」と自分にブレーキをかけてるからですよ♪

おまけ『ゆるいスヌーピー』

「とりあえず”ゆる~り”と寝とこ」

寝てるスヌーピー



だいぶゆるいな、この写真(^_^;)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード