【書評】『ありがとう上手の習慣』身内、友達にこそ言葉で感謝を伝えよう!

『ありがとう上手の習慣』

みなさん、最近「ありがとう」と言えてますか?この言葉を上手く伝えれるようになると、あなたはどんどん幸せになります。堤信子さん著の『ありがとう上手の習慣』にこの言葉の大事さやうまく伝えるコツが載ってるのでご紹介します!

スポンサーリンク

『ありがとう上手の習慣』を読んで学んだこと

「ありがとう上手」な方々が実践しているのは、どんな小さなことでも、感謝のアンテナでキャッチし、それをマメに表現するという、とてもシンプルな習慣です。

それゆえに、彼らはみなに愛され、人生がうまく流れていくのでしょう。

出典:『ありがとう上手の習慣』3ページ

そうです、「ありがとう」を言える人は幸せになれるというわけなんです。忘れがちですが嬉しいですもんね、この言葉を言われると絶対に嫌な気にはならないです。

どんだけツンツンしてる人でもたちどころに「べっ、別に嬉しくなんかないんだからね///」っと、デレてしまう魔法の言葉なんです。

ですが、ただ「ありがとう」を言うだけでなく、一工夫を加えるとさらに相手に気持ちが伝わりやすくなります。では”一工夫”とは?

「ありがとう」の目のつけどころ

ペンギンを見つめるスヌーピー

学校のお掃当番を思い出してみてください。ひそかに一生懸命磨いた窓の桟や流しの美しさに気がついてもらえた時、すごく嬉しかった経験はありませんか?

31ページ

これめっちゃ共感です!自己満足でがんばってたことに対して不意にお礼を言われると、「あぁ、この人見てくれてるんや」ってなりますよね~。

気付いてあげることが大事

この”見てます感”を出されると人は嬉しいのです。「べっ、別にあんたのためにやったんじゃないんだからね///」って気持ちが湧いてきます!デレデレですね。

身内にこそ丁寧に「ありがとう」を

スヌーピーがスヌーピーを撫でている

身内だからと言って、面倒くさがって「ありがとう」を出し惜しみをするのは、やめましょう。近い存在にこそ、丁寧に感謝を伝えることで、家の中がいい気で満たされます。

38ページ

これもまったくその通りでございます。。なんか恥ずかしさがあります。僕はよく「サンキュー」と言いますが、これもなんか違いますね。おそらく恥ずかしさがそうさせてるのでしょう。

言わなくてもわかるだろうはだめ

言葉でちゃんと感謝を伝えましょう。そうすれば「なっ、なに急に?そんなこと言ったって何もでないんだからね!、、、えっと…その…こちらこそ、いつもありがとう///」と”完璧なツンデレ”を見ることが出来るでしょう。

あとがき

『ありがとう上手の習慣』、めっちゃいい本ですね。実はまだ前半しか読んでないですが、こんなに学ぶことがありました。また後日書評を書くと思います。

「恥ずかしくてなかなか言えないなぁ」って方は、まずは頭の中で「ありがとう」と呟くだけで、なんとなく気分がよくなるので試してみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

おまけ - 『感謝を伝えるスヌーピー』

「最後まで読んでいただき、ありがとうございます!」

感謝するスヌーピー



僕からも、ありがとうございます(*´ω`*)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード