【書評】『ありがとう上手の習慣』プレゼントをもらったときの嬉しい気持ちをあなたの満面の笑みの写真で返そう!

ありがとう上手の習慣

この(身内、友達にこそ言葉で感謝を伝えよう!)記事で紹介した、堤信子さん著『ありがとう上手の習慣』の書評2回目です!今回は貰い物をしたときの嬉しい気持ちを相手にうまく伝えるテクニックが参考になったのでお伝えします!

スポンサーリンク

『ありがとう上手の習慣』を読んで学んだこと

お礼メールは写メで 174ページ

”写真付きのメールにする”

家族が大好物の桃うぃ箱入りでいただいた時は、桃を手に持ちにっこり笑った家族の集合写真。子どもの服をいただいたら、子どもがそれを着ている写真。

”いただいた物を実際に活用している写真”

たとえば、コーヒー豆をあげたら、実際にコーヒーを淹れカップに注ぎ、デザートなどを添えたテーブルコーディネートの写真を。お肉の詰め合わせをもらったら、そのお肉ですき焼きをしている写真を

確かにプレゼントを受け取ったときってその瞬間はめっちゃお礼を言うのですが、その後にあまり感謝を伝えていなかった気がします。

どうです?これかなり使えそうですよね。物を送った側もよかったと思ってもらえるのではないでしょうか。いい気持ちのスパイラルってかんじで素敵です。

感謝はあなたの素敵な笑顔とともに

みなさんも何かプレゼントをもらった時は、”これでもか”ってくらい「ありがとう」を伝えてみましょう。感謝された側も絶対喜んでもらえると思えますよ(*´ω`*)

おまけ - 『お礼の写メをスヌーピーが送ってきてくれた』

ハンティングワールドの腕時計を着けたスヌーピー
「旦那!ありがとう~、腹巻き!これで今年の冬を越えれそうやで!」








それ、腕時計!(;゚Д゚)

スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード