【ドラえもん3D映画】『STAND BY ME ドラえもん』2014年夏公開!しずかちゃんの3D画像がかわいいです!

「スタンドバイミードラえもん」

ドラえもんの3Dの映画『STAND BY ME ドラえもん』が2014年夏に公開が決定しました!ここでは予告動画と気になる登場人物の画像をご覧ください!詳細内容は出てませんが、ストーリーは最終回として有名なドラえもんが未来に帰ってしまう話、”さようならドラえもん”でしょう(´;ω;`)

スポンサーリンク

映画『STAND BY ME ドラえもん』2014年夏公開

公式サイトの動画とメッセージ

メッセージ

気がつくとドラえもんはいつもそこに居ました。

思えば、気がつくとドラえもんはそこに居ました。
そう、ドラえもんは現代の日本人の心に浸透しきっています。
なんと漢字変換ソフトで「どらえもん」と入力すると、一発で「ドラえもん」になって出てくるほどです。
それほどドラえもんは日本人の日常に溶け込んでいるのです。
あまりにも日常的に身近にあって、空気のような存在で‥‥ドラえもんはいてくれてあたり前‥‥と、
ほとんどの日本人が感じています。しかし本当にそうなのでしょうか?

当然のことですがドラえもんにも始まりの物語があり、また何度か最終回も描かれています。
僕たちは、今回、そこにもう一度光を当てて、『ドラえもんは未来からやってきたロボットで、
いつでも帰ってしまう可能性を秘めているのだ』ということを再認識する物語を作りたいと思っています。
そして当たり前のように見える『日常の風景』がどれほど貴重で尊い物であるかということを逆に照射するような
映画が出来るといいなと思っています。
もう一度原点に戻り、ドラえもんとの出会い、次第に友情が深まっていく様、
そして悲しい別れを丁寧に描いて日常と空想が最高の形で手をつないでいるドラえもんを再発見したいと思っています。

八木竜一・山崎貴

2014年 夏 公開|映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト

間違いなく泣ける、、このメッセージと動画を見る限りドラえもんが未来に帰ってしまう話(原作もこの話で終わる予定だった)で間違いないでしょう。

気になるメンバーの3D画像

ドラえもん

ドラえもん 3D
ドラちゃんはたまにテレビで3Dで登場してるので、そんなに違和感ないですね。この”ドヤ顔”がかわいいです。

のび太

のび太 3D
あらためてこの”パッツン”は変やなと思います。

しずかちゃん

しずかちゃん 3D
これは、、かなりかわいいんでないでしょう?今のアニメの声はかわいすぎて違和感がありましたが、このビジュアルなら似合いそう(*´ω`*)

ジャイアン

ジャイアン 3D
上の動画から撮った写真なので、これしかなかった。。ジャイアンが目をハートにしてる相手は明らかにスネ夫なので、ドラえもんの道具”キューピッドの矢”あたりが刺さったんでしょうか?

スネ夫

スネ夫 3D
こちらも上のジャイアンと同じシーンです。スネ夫の髪型”スネオヘアー”は3Dでは表現不可能との研究結果が出てるのに、それでも3Dに挑戦するこの映画はすごいですね。どのように描かれてるのか楽しみです。

”別れ”がテーマのアニメに弱いんです

僕は映画館では絶対に泣かないと決めてた(恥ずかしいから)のですが、唯一涙が溢れて止まらなかった映画がピクサーアニメの『トイ・ストーリー3』でした。テーマも同じ”別れ”ですので、耐えれないかもしれませんね。ってか今ドラえもんの話を思い出しながら書いてますが、もうすでに涙が出そうっす(^_^;)

映画『STAND BY ME ドラえもん』は2014年夏公開ということですので、みなさん期待して待ちましょう!

【おまけ】

「ぼくも映画やりまっせ~!」

映画『STAND BY ME ドラえもん』のパロディ



とんでもないパクリをみた( ̄□ ̄;)!!

因みに映画にはほんとなります!

「スヌーピー」長編アニメ映画の総合プロデューサーに「ブライズメイズ」監督

ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)
藤子・F・不二雄
小学館
スヌーピー「こころに残ったらシェア頼んます!」
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事もいかがですか?

この記事の関連カテゴリ

プロフィール

プロフィール画像べーくんと申します。 このブログは『どこを読んでもおもしろい、ためになる』を目指し運営しております。そしてスヌーピーと関係のない記事に画像をさりげなく挿入し、スヌーピーのファンを増やすまったく新しいマーケティングに挑戦中。
さらに詳しい運営についてはこちらへ。感想、意見、依頼などありましたら、下記からご連絡ください。

RSSフィード